自由テキスト自由テキスト自由テキスト自由テキスト自由テキスト自由テキスト自由テキスト自由テ

WordPressテーマSEALのバージョン1.5

SEAL ver.1.5になって変わったこと

アミ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アミ
ブログマーケッターのジュンイチっていうおっさんにこき使われて、WordPressテーマ『SEAL』を作りました。 シンプルに使いやすくバージョンアップさせました。一生懸命作ったので是非気に入ったら使ってみてね。
詳しいプロフィールはこちら

初代Sealが発売されて約1年が経ちました。

そこで、色んなお客様の声を頂き、大きくバージョンアップさせることにしました。

 

大きな変更点

追加

  • サイドバーあり・なしが切り替え可能になりました
  • サイドバー専用のプロフィールウィジェット機能を追加しました
  • フッター追尾メニューがパワーアップしました。
  • ヘッダー画像の透過・透過させない が切り替えられるようになりました
    (より一層メインビジュアルをダイナミックに見せられるようになりました)
  • ページの読み込み速度がだいぶ速くなっています

廃止

  • 右上に出てくるInstagramボタンを廃止しました
  • ヘッダー追尾を無くしました

 

バージョン1.5へは、テーマの入れ替えをお願いします

今回は、大幅なデザイン変更もありますので、通常の更新方法はとっていません。

完全に別のテーマ扱いになっています。

外観 ⇒ テーマ
から新しいテーマファイル(親テーマ・子テーマ)を新たにアップロードしてインストールしてください。

 

テーマの入れ替え方法

  1. SEAL1.5の親テーマ(seal1.5.zip)、子テーマ(seal1.5-child.zip)をダウンロードする
  2. 推奨プラグイン以外を一旦停止する
    ⇒SEAL1.5で動作確認が取れているプラグインはコチラ
  3. SEAL1.5をインストールする(親テーマ⇒子テーマの順。子テーマを有効化。)
  4. 「ユーザー」⇒「あなたのプロフィール」に必要事項を入力
  5. 「外観」⇒「カスタマイズ」でサイトカラー設定をする
  6. 「外観」⇒「カスタマイズ」⇒「デザイン設定」で各パーツの表示・非表示設定をする
  7. 「外観」⇒「カスタマイズ」でヘッダー画像を設定
  8. 「外観」⇒「ウィジェット」でウィジェットの場所を調整
  9. 「外観」⇒「メニュー」でSEAL1.5用にメニューを設定
  10. 推奨プラグイン以外を使う場合、1つ1つ有効化して不具合が出ないかチェック。
    ※自己責任でお願いします。推奨プラグインによる不具合は、サポートの範囲外となりますのでお気を付けください。

 

SEAL ver.1.5で動作確認が取れているプラグイン一覧

  1. AddQuicktag
  2. All In One SEO Pack
  3. Black Studio TinyMCE Widget
  4. Broken Link Checker
  5. Contact Form 7
  6. Google XML Sitemaps
  7. Jetpack by WordPress.com
  8. PS Auto Sitemap
  9. PubSubHubbub
  10. Shortcodes Ultimate
  11. SNS Count Cache
  12. Table of Contents Plus
  13. TinyMCE Advanced
  14. WP User Avatar
  15. WP Fastest Cache

個人ブランディングのためのWordPressテーマ
SEAL ver.1.5

個人の影響力・発信力が高まれば仕事に繋がります。

個人として仕事を獲得し収益化を達成し、

あなたの人生をより楽しく豊かにして欲しいと願い作りました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アミ
ブログマーケッターのジュンイチっていうおっさんにこき使われて、WordPressテーマ『SEAL』を作りました。 シンプルに使いやすくバージョンアップさせました。一生懸命作ったので是非気に入ったら使ってみてね。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© SEAL ver.1.5 , 2018 All Rights Reserved.