「集客」に使うことを徹底的に考えて作ったWordPressテーマ

手順3)Bing Web Master ToolsにあなたのWebサイトを登録しよう

  
Bing
\ この記事を共有 /
手順3)Bing Web Master ToolsにあなたのWebサイト...

今回は、Bing Web Master ToolsというツールにあなたのWebサイトを登録する作業をやっていきましょう。

Bing Web Master Toolsは、Bingという検索エンジンにおける、あなたのWebサイトのパフォーマンスを確認できるツールです。

  • Bingでの検索順位
  • Bingで検索されているキーワードのチェック
  • 検索パフォーマンスでのエラーや問題の発見

など色々できるので、ぜひぜひ登録していきましょう。

【作業】Bing Web マスターツールにあなたのWebサイトを登録しよう

では早速作業をしていきましょう。

まずは、Bing Webマスターツールの公式サイトへいきましょう。

↓ サイトに飛ぶと、以下のような画面が出てきます。初めて登録するので「始める」ボタンをクリックしましょう。

Bing Web Master Tools設定

↓ 続いて、以下の画面では「Google」を選びましょう。

Bing Web Master Tools設定

前回の「Google Search Console」で登録をしたGoogleアカウントを使います。

↓ 以下のような画面になるので、あなたのGoogleアカウントを選びましょう。

Bing Web Master Tools設定

↓ ようこそ、という画面がでます。左側の「Google Search Console」の方の「インポート」を選んでください。

Bing Web Master Tools設定

↓ 以下のように確認画面が出ます。右下の「続行」ボタンをクリックしましょう。

Bing Web Master Tools設定

↓ するとまたGoogleアカウントとの連携をする画面になります。連携するアカウントを選んでください。

※必ずGoogle Search Consoleの登録の際に使ったGoogleアカウントを選んでください。

Bing Web Master Tools設定

↓ 以下のような画面が出るので、「許可」をクリック。

Bing Web Master Tools設定

↓ Google サーチコンソールで登録したサイトが出てくると思うので、それを選択して「インポート」をクリック。

Bing Web Master Tools設定

↓ おめでとうございます!と出たらGoogle Search ConsoleとBing Webマスターツールの連携ができました。「完了」をクリックしておきましょう。

Bing Web Master Tools設定

↓ 以下のようなダッシュボードの画面が出たら、ブックマークしていつでも見れるようにしておきましょう。

Bing Web Master Tools設定

以上で、Bing Web Master Toolsへの登録作業は完了です!

>次のページ「初期状態の不要な投稿・固定ページを削除しよう」へ進む

結果を出すために、派手さはいらない

「集客」に使うことだけを徹底的に考えて作ったWordPressテーマ

deerのロゴ(白)文字入り

決して多機能ではありませんが、使う機能を必要最低限に限定してシンプルにしているからこそ使いやすい、初心者さんに優しいテーマです。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright©WordPressテーマ『deer』,2021All Rights Reserved.