「集客」に使うことを徹底的に考えて作ったWordPressテーマ

手順8)プラグインの設定をしよう【その5:WP Multibyte Patch】

  
WP-Multibye
\ この記事を共有 /
手順8)プラグインの設定をしよう【その5:WP Multibyte Pa...

今回は、WordPressの日本語版のマルチバイト文字の取り扱いに関する不具合の累積的修正と強化を行うプラグインです。

  1. Ninja Forms Contact Form – The Drag and Drop Form Builder for WordPress
  2. hCaptcha for WordPress
  3. Webp converter for Media
  4. WP Multibyte Patch★今回はコレ

WordPressはもともと英語をベースに作られているので、日本語のバグなどに対応させるべく作られたプラグインです。

今回のプラグインは特に設定する事は必要ないので、インストールして有効化だけしておきましょう。

【作業】プラグイン「WP Multibyte Patch」をインストールして有効化しよう

プラグイン」⇒「新規追加」⇒「 WP Multibyte Patch 」を検索してインストールして有効化までしましょう。

↓こういうやつをインストールしてください↓

これを有効化して完了です!

以上で、今回の作業は完了です。

>次のページ「手順9)プラグインの設定をしよう【その6:プラグインの自動更新】」へ進む

結果を出すために、派手さはいらない

「集客」に使うことだけを徹底的に考えて作ったWordPressテーマ

deerのロゴ(白)文字入り

決して多機能ではありませんが、使う機能を必要最低限に限定してシンプルにしているからこそ使いやすい、初心者さんに優しいテーマです。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright©WordPressテーマ『deer』,2021All Rights Reserved.