デジタルマーケティングをする人に使ってほしいWordPressテーマ

手順7)プラグインの設定をしよう【その4:Webp converter for Media】

  
webp
\ この記事を共有 /
手順7)プラグインの設定をしよう【その4:Webp converter ...

今回設定していくプラグインは、WordPressにアップロードした画像をwebpという形式の軽い画像に変更してくれるプラグイン「Webp converter for Media」です。

  1. Ninja Forms Contact Form – The Drag and Drop Form Builder for WordPress
  2. hCaptcha for WordPress
  3. Webp converter for Media★今回はコレ
  4. WP Multibyte Patch

お持ちの画像編集ソフトや、あなたが好きなツールなどを使ってwebpに変更している方は、このプラグインは不要です。

ただ、そのようなツールがなくJPEGやPNGの画像をそのままWordPressに画像をアップロードする方は、ぜひこのプラグインを使うことをオススメします。

Webp converter for Mediaを使えば、

  • webpに変換する手間が省ける
  • Webサイトの高速化につながります
  • その結果、ユーザーと検索エンジンに好かれやすいサイトになります

こんなメリットがあるので、ぜひ設定していきましょう!

【作業】Webp converter for Media を設定しよう!

まずは、プラグインをインストールしましょう。

プラグイン」⇒「新規追加」⇒「 Webp converter for Media 」を検索してインストールして有効化までしましょう。

↓こういうやつをインストールしてください↓

webp converter1

では設定をしていきましょう。

↓「設定」⇒「Webp converter」をクリックしましょう。

webp converter

↓ 以下のようにチェックをしていきましょう。(基本的に初期設定のままでOKですが、念の為に確認してください)

webp converter

↓ 下の方にいき、さらに以下のようにチェックしていきましょう。

webp converter

そして「Save Changes」をクリックして設定を保存しましょう。

これで設定は終わりです!

>次のページ「WP Multibyte Patch」へ進む

結果を出すために、派手さはいらない

「集客」に使うことだけを徹底的に考えて作ってWordPressテーマ

deerのロゴ(白)文字入り

決して多機能ではありませんが、使う機能を必要最低限に限定してシンプルにしているからこそ使いやすい、初心者さんに優しいテーマです。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright©WordPressテーマ『deer』,2021All Rights Reserved.